そのメイク小物、最後に洗ったのはいつですか?

こんにちは。

就活へのストレスなのか、三十路人生へのプレッシャーなのか、ここ数日、謎の肌荒れに悩むべべ子です。

 

べべ子
最近、なんとなく肌がごわついてる気がする…

 

なんでだろう、なんでだろう、なぜだなんでだろう…

そんなことを考えている時、無造作に床に転がる汚いパフが目に入りました。

 

原因はこれかもしれない…

 

というわけで、とりあえず「メイク小物の洗濯」をしてみることにしました。

 

謎の肌荒れの原因、汚れたメイクブラシやパフかも

食事も睡眠もいつも通り、特別なストレスだって自覚はないけど、なぜか肌の調子が良くないなぁ、ということ、ありますよね。

肌荒れの原因はさまざまですが、もしかしたら、「メイクブラシやパフの汚れ」が、その原因のひとつかもしれません。

 

毎日のように使っているのに、数か月洗っていなかった可哀そうな私のブラシ、スポンジたち…

 

 

べべ子
汚ねぇwww

 

最後に洗ったのはオーストラリアにいた頃なので、4ヶ月以上前ということになります。

4か月分の皮脂、汗、ほこり、細菌をたくわえたブラシでメイクしていたなんて、冷静に考えるとかなりやばいです。

洗顔後に雑巾で顔を拭くようなもの、いや、あるいはもっとひどいかも…

 

謎の肌荒れの原因はこれに違いない!と勝手に断定し、さっそくきれいに洗っていきます。

 

ダイソーの神商品「パフ・スポンジ専用洗剤」

メイクブラシ・パフの洗濯と言えば、もちろんあの商品。

 

 

ダイソーのパフ・スポンジ専用洗剤。

 

もはや説明不要の定番商品です。

私も10年以上使ってますが、洗浄力もコスパも最高なので、別の物を試す気にもなりません。

 

この洗剤を使えば、ファンデーションべったりのスポンジも、

 

 

このとおり。

 

 

べべ子
Beforeが鈴カステラみたいで可愛いww

 

 

石鹸じゃ落ちない汚れも一瞬でオフ。

 

 

いやあ、気持ちがいいです。

全部洗い終わる頃には、洗面器の中はこんな感じ。

 

 

4か月分の業を洗い流して、こんなにきれいになりました。

 

 

お風呂上がりのメイク小物たち↑

心なしか、嬉しそうに見えます。

 

スポンジ・ブラシの簡単な干し方

しかし実際に面倒なのは、洗った「後」だったりします。

個人的には、メイク小物の洗濯が億劫なのは「乾かすのがめんどくさいから」なんですよね。

干す場所はとるわ、なかなか乾かないわで、洗う気が失せてしまうのです。

 

そんな私が長年の歳月をかけて考案した、究極のメイク小物の干し方が、こちら。

 

 

ハンガーと輪ゴムを使えば、全部一緒に干せるし、スポンジの型崩れもしないし、乾きもはやいです。

 

やり方は簡単。

ハンガーにこんな感じで輪ゴムをかけて、

 

 

できた輪っかにスポンジをひっかけるだけ。

 

 

輪ゴムが滑り止めになるので、意外と落っこちません。

 

ブラシを干すときは、こんな感じでハンガーに輪ゴムを渡して、

 

 

ブラシの柄を差し込むだけ。

 

 

こちらも超簡単です。

 

これを直射日光の当たらない、風通しのいいところに干せば、完了。

 

 

べべ子
これで肌荒れも治るに違いなーい!

 

美肌維持のためにも、週に1度は洗いたい…

正味20分ほどしかかからないのに、横着してなかなかできなかったメイク小物の洗濯…

高価な化粧品を使ったり、熱心にマッサージをしてあげるのもいいけれど、

基本に立ち戻って、まめにメイク小物の洗濯をしてあげると、お肌の調子も飛躍的に良くなるかもしれません。

 

べべ子
パフは使う度に、ブラシは週に1度洗えたら理想的だな…

 

毎週、土曜日は「メイク小物洗濯の日」と決めて、肌環境を少しでも清潔に保っていきたい、と心に決めた土曜の午後でした。

 

 

 

ランキング参加中!クリックで応援お願いします! とびはねて喜びます(^ω^) にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です