アメリカ発!衝動買いを防ぐ「10秒ルール」が使える!

こんにちは。
直近の衝動買いは1880円のロングワンピース、べべ子です。

 

地元の服屋さんで半額セールをやっていて、つい買ってしまったものの、家で着てみるとテルマエロマエにしか見えませんでした。

 

 

べべ子
阿部寛は好きだけど、これはちょっと違う。

 

日頃気をつけていても、ちょっとした気の緩みでしでかしてしまう衝動買い。

タイムセール、今だけ50%オフ、なんて言われると、「こんなに安くなってるし、たまにはいっか!」と、つい財布のひもを緩めてしまいがち。

衝動買いを防ぐいい方法はないものか…と思っていたところ、

某海外のマネ―ハック系サイトに、衝動買いを予防する「10秒ルール」なるものを見つけました。

そしてこの「10秒ルール」、シンプルながら、なかなか効果がありそうだったので、今回ご紹介します。

 

The Simple Dollarに記載の10 Second Rule

衝動買いの悩みは、万国共通。

The Simple Dollarに記載されていた記事『Master the Ten Second Rule』では、

レジに行く前の10秒間、自分に3つの質問を投げかけることで、不要な買い物を防げる、とあります。

 

その3つの質問とは、以下のとおりです。

 

10秒で考えるべき3つのこと

①これは、自分にとって本当に必要か?

②これは、すでに持っている物では満たされないある種の「満足感」を満たしてくれるものか?

③もっとよいお金の使い道はないか?

 

シンプルながら、なかなか刺さる質問たちです。

 

私のテルマエロマエワンピースを例にとって、この質問をしてみます。

①これは、自分にとって本当に必要か?
→必ずしも必要ではなかった…

②これは、すでに持っている物では満たされないある種の「満足感」を満たしてくれるものか?
→いや、ただ半額になってたから…

③もっとよいお金の使い道はないか?
→多分ある、いや確実にある。

 

この10秒ルールを知っていたら、私はおそらくテルマエロマエワンピースを買わなかったでしょう。

しかし買ったからには、できるだけ長く、愛情をもって大切に着ていくつもりです。

またひとつ、べべ子は賢くなりました(悦)

 

街で、テルマエロマエのような恰好をした色黒で濃い目の顔立ちの女がいたら、おそらくそれは私です。

ぜひ声をかけてやってください。

 

衝動買いをやめたければ、今日から「10秒ルール」を適用しよう!

このシンプルな「10秒ルール」、時間もお金もかからないので、個人的にかなりにおすすめです。

洋服やコスメなど、数千円以上するものを買う時はもちろんですが、

仕事帰りの誘惑(コンビニスイーツやドリンク)に出会った際にも効果的なはずです。

もちろん、我慢のしすぎは体に毒ですが…

 

「自分にとって、いま、本当に必要なものかどうか?」をしっかりと見極めて消費をすることは、節約生活の基本でもあります。

 

衝動買いでなかなかお金が貯まらない~

 

というあなたは、ぜひ「10秒ルール」今日からはじめてみてください。

1ヶ月続けてみれば、確実に支出が減っているはずです♪

 

ランキング参加中!クリックで応援お願いします! とびはねて喜びます(^ω^) にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です