気分を上げる「ごきげんアイテム」を持とう

こんにちは。
らーめんババアこと、べべ子です。

ニート生活をはじめて、もうすぐ丸2ヶ月。

1日中部屋にこもっている(もしくは寝ている)だけの暮らしで、最近全然ワクワクしてないなと気がついてしまいました。

 

1日24時間を最高に楽しく生きていきたい。

というのが私の究極の夢であり、その過程を記録するべくこのブログをはじめたのに、なにかが違う。

ということで、昨日はべべ子流のプチわくわくDAYにしました。

 

自分をごきげんにするアイテムを持っておこう

なんとなく気分が落ち込んだり、やる気が行方不明なときのために用意しておきたいのが、自分だけの「ごきげんアイテム」。

沈んだ気持ちをスッと持ち上げてくれるような特別なものを、あなたは持っていますか?

 

水タバコとか、スーパー銭湯とか、伝説のすた丼とか、大谷くんとか。

 

 

毎日食べるにはちょっと贅沢だったり、少し遠くにあってしょっちゅうは行けなかったりするものだと、特別感が出てなおよいです。

ロサンゼルスにいる大谷くんは、完璧にこの条件を満たしていますね。※下ネタではありません。

 

大切なのは、これを食べれば、ここに行けば元気になる!という条件反射を自ら創り出すこと。

自らパブロフの犬になってしまいましょう、というやつです。わんわん。

自分にはパッと思い当たるものがないなあ…というあなたも、ぜひ意識して探してみてください。必ず見つかるはずです。

 

なにかを悩む時間、モヤモヤする時間が短くなれば、単純に人生の楽しい時間の割合が増えます。

1日は1440分、この時間をどんな気持ちで過ごすのかが、人生の充実度を左右します。

 

べべ子のごきげんアイテム リッキーズのまぜそば

私が昨日、ごきげんになるべく向かった先は、都営三田線の板橋本町駅。

TOEIC受験のため珍しく外出したので、ついでに足を延ばしました。

 

ここにあるお気に入りのラーメン屋、リッキーズのまぜそばが私のごきげんアイテムのひとつです。

繁華街ではないので若干アクセスが悪いのが難点ですが、行きづらいからこその特別感がまた良し。隠れた名店です。

ピーク時は週3で通ってました。

 

ちなみに昨年、すするTVでも紹介されました。

 

 

なぜかすするくんはつけ麺食べてますが、べべ子のおすすめはまぜそば一択です。絶対まぜそばにしてください。

 

これを食べると、不思議と明日からまた頑張ろう!って気になるんですよね。

罪深きジャンクな味わいもたまりません。中毒性高めです。

 

 

今回も、美味しかった!
ごちそうさまでした(´-人-`)

 

まとめ

会社員時代もニートになった現在も、状況は違えどそれぞれ悩みや心配事があります。

落ち込んだっていい、やる気がまったく起こらない日があってもいい、人生そんなもんです。

ただ、「これさえあれば秒で立ち直れる!」というものを持っていると、結構無敵になれます。

 

気分のムラを解消して、気持ちをリセットできるごきげんアイテム、あなたも見つけてみてください。

以上、毎日がちょっとだけ楽しくなる裏技でした。

ランキング参加中!クリックで応援お願いします! とびはねて喜びます(^ω^) にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です