【ウインナー2袋セット売り】の伝統に文句を言ってみた。

こんにちは。ウインナーは断然、アルトバイエルン派のべべ子です。

もちろん、阿部寛さんも大好きです。

 

 

昨日、ヤフーニュースでウインナーに関する面白い記事を見ました。

ウインナーソーセージ、2袋セット販売の謎
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190516-00417756-fnn-soci

 

この記事に関して、いちウインナーファンとして言いたいことがあったので、今回記事にしました。

 

ウインナー2袋売りの真相

ウインナーって大体2袋がセットになって、テープでくっつけられて売られていますよね。

考えたこともなかったけれど、なんでだろ?

子供の頃には「なんで?魔」だった私も、大人になって好奇心が減退した事実に気がつき、ちょっと少し寂しくなりました。

 

ネット上では、「お得感をだすため?」「商品を目立たせるため?」「双生児?」と様々な憶測が飛び交っていました。

しかし、日本ハムの広報によると、

商品発売当初は1パックで売っていたが、2パックをセットにしてみたところ、「お得感」がでて、売れ行きがよくなった。

以来、2個セットで売るようになった。

とのこと。つまり、

34年前、なんとなく2袋セットにしてみたら売れたから、今もそのまま2袋で売っている。

 

えっ( ゚Д゚)
そんな理由なの?

 

34年前と今とでは、会社や消費者を取り巻く状況も大きく変わっているはずなのに、昔うまくいった方法を変えずに今に至ってるってことか…

日本ハムのような大企業ですらそんなもんなんですね。

 

いや、もしかしたら大企業だからこそなのかもしれない…

なにかを変えるのは難しいこと。人数が多くなればなおさらのこと。

まあ基本的に、人間の脳は変化を恐れ、嫌うようにできてるって言うしなぁ。変わりたくないし、面倒なことは御免だってことですね。

ウインナー2袋入りの背景には、大企業の陰謀か、もしくはぐうの音も出ない正当な理由か、どちらかがあると踏んでいた私は、心底がっかりしました。

残念ながら世の中は、私たちが思うほどよく考えられ、合理的に作られているわけではないようです。

 

各社メーカーさんへの提案

大した理由はないけど、昔からずっとそうしてきたし、なんとなくお得感があるから、2袋パックでウインナーを売っている、ということはわかりました。

しかし、ここでまたひとつの疑問が生まれます。

果たして、各社が意識している「お得感」を、消費者は感じられているのでしょうか?

 

アルトバイエルン 378円(税抜)の衝撃的なお得感のなさ

つい先日、母にねだって大好きなアルトバイエルンを買ってもらったところ、私は結構な衝撃を受けました。

だって、1袋に5本しか入ってなかったんだもん。

年々本数が減っていることには気がついていましたが、しばらく日本を離れている間に、まさか5本にまで減らされていたなんて(涙目)

私が子供の頃は、1袋にたしか8本くらいは入ってたはず…

伊藤ハムさん、これはあんまりだよ…

 

中身は減っても、相変わらず袋は空気でパンパン。そして、2袋セットだから、冷蔵庫内でやたらかさばる。

 

もはやお得感とかまったくありません。なんなら、逆に損した気分…

 

1袋あたりの本数を減らした方が商品の鮮度が保てる、そういった事情もあるのかもしれませんが、

環境保護のため、プラスチック製のレジ袋が次々に有料化・廃止される中、このウインナーの過剰包装は時代に逆行しているとしか思えません。

 

各社メーカーさん、この機に1袋8本入りの単品販売などはじめてみてはいかがでしょうか。

老いも若きも日本人はウインナーが大好きですし、実際に日本のウインナーは最高にうまいのです。

海外暮らしのさなか、夜な夜な日本のウインナーを思い、何度枕を濡らしたかわかりません。

美味しいウインナーは、パンパンのパッケージで主張せずとも売れると思うんですよね。

これを主張すべく、各メーカーの面接でも受けてこようかしら。

 

考えることは、よりよく生きることそのもの

私たちは無意識のうちに、

「年長者の言うことに間違いはないだろう」
「先人のアイディアは優れているものだ」

と信じて自ら考えることを放棄してしまいがちです。

しかし、それは必ずしもベストな選択ではないこともあります。

「お得感」がアピールできると信じて売っていたウインナーが、逆に顧客を「損した気分」にさせることもあるのですから。

 

考えることは、生きることそのものです。

だからこそ、いつまでも幼児のような心で、色んなことに疑問をもったり、理由を考えたりすることをやめてはいけないな、と改めて思いました。

 

ウインナーの過剰包装について文句を言うつもりが、壮大なお話になってしまいました。

 

ちなみにウインナーは、オーストリアのウィーン発祥であることから、名づけられた名前だそうです。

ちなみにウインナーとソーセージには違いはなく、強いて言うならば、「ウイーン風ソーセージ=ウインナー」ということみたいです。

豆知識でした。

 

ランキング参加中!クリックで応援お願いします! とびはねて喜びます(^ω^) にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です