【時給300円以下】在宅ライターバイトの体験談

こんにちは。
仕事は半人前、飯は2人前のべべ子です。

近ごろなにかと話題のクラウドソーシング、あなたは利用したことがありますか?

※クラウドソーシングとは、オンライン上で不特定多数の人を募り、業務を発注するプロセスのことです。

在宅で稼ぐという選択肢が一般化しつつある現代。

「1記事2000円!未経験歓迎!美容系ライター急募!」というような在宅バイトの募集なども頻繁にみられるようになりました。

 

特別な知識もスキルもない一般人が、自宅にいながらお金を稼げる。

ひきこもりにはこの上ない朗報です。十数年前には、考えられなかったことです。

しかし実際には、このような在宅バイトは、作業量の割には稼げない、という場合がほとんどです。

在宅の手軽さと引き換えに、安く労働力を提供する。

これが現実です。

というわけで今回は、クラウドソーシングを用いた在宅バイトの落とし穴を、実体験を交えてお話します。

 

時給換算300円以下 ライターバイトの体験談

私も以前、クラウドソーシングを用いてWebライターのバイトをしていたことがあります。

ジャンルは選ばず、依頼されるがままに、車に関する記事や医療関連の記事、子育てに関する記事などを書いていました。

報酬は、1000文字以上で500円、4000文字以上で3000円など、案件によってさまざまでしたが、総じて安価でした。

それでも私がこのバイトを選んだのは、「物書きになりたい」という子供時代の夢を叶えたかったからです。

初めて仕事をもらった時には、「自分の文章がお金になるなんて、夢みたい!」と大はしゃぎしました。

かくして私は、夢のフリーライターデビューを果たしました。

 

しかし、実際に仕事をしてみると、知識のない分野に関する記事を1つ仕上げるには、膨大な時間がかかることに気が付きました。

私がはじめて依頼されたのは、離乳食に関する記事。

依頼主は、私の性別も年齢も職業も、子どもの有無も聞かずに仕事をくれました。

ちなみに、私は未婚で子どももいませんし、そもそも赤子は好きではありません。

たいていの赤子は、私の顔を見るなり、なまはげに脅かされた時と同じくらい激しく泣きじゃくります。

 

本能的に自分の味方でないことを悟っているのかもしれません。

離乳食の知識はおろか、乳児に関することもなにも知らない人間が、子育て中のお母さん向けの情報サイトに記事を書くのですから、作業は難航しました。

結局その初仕事には、リサーチと執筆で10時間以上かかりました。その後、手直しの指示を受けてまた数時間作業し、ようやく初報酬3000円を手にしました。

 

時給換算 300円未満です。

 

ド素人なんだから、仕方ない。
慣れればもう少し簡単に仕上げられるだろう。

と、しばらく仕事を続けましたが、私の執筆スピードが遅いこともあり、最終的にも時給500円ほどにしかなりませんでした。(ライターのバイトは時間給ではなく、実力次第の成果報酬型なので、時給換算しても仕方ないのですが…)

在宅で、スキルのない人間がお金を稼げる。という点については素晴らしいですが、これを仕事にするとなると、かなり大変なことになりそうです。

 

あえて素人を雇う理由

そもそも、なぜ依頼主は素性も知れない未経験の素人に仕事を任せるのでしょうか?

答えは単純です。

未経験者であれば、賃金を極限まで抑えることができるからです。

 

依頼主は、在宅で働きたい素人を集め、低コストで記事を量産させます。

ですから、教育や手直しなどの多少の手間がかかったとしても、雇う側が損をすることはまずありません。

 

裏を返せば、私が数時間かけて書いた記事は「報酬の数倍以上の価値がある一種の資産」であったものと思われます。

まあ相手も商売ですし、考えてみれば当たり前のことですよね。

 

資産は自分のために使うべし

数か月後、私はライターのバイトを卒業しました。

お金の問題ももちろんありましたが、それ以上に、1ミリも興味のない事柄について5000文字も書くのは難儀だったし、

素人である自分が書いた文章が、さもその道のエキスパートの書いたもののように公開されていることにも疑問を感じていました。

どうせお金にならないなら、自分が好きなことを、好きなように書きたい。その想いもあり、ライターバイトをやめ、このブログをはじめました。

目先の小遣い稼ぎのために、大切な時間と資産を手放すことはやめにして、自分の記事はこの自分のブログに書き溜めていきたいと思ってます。

うまく広告を貼れば、ブログからだって稼げますからね!

 

ポンコツ記事ばかりだけど、今後ともよろしくお願いします。

 

 

ランキング参加中!クリックで応援お願いします! とびはねて喜びます(^ω^) にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です